ハワイ

写真展やります 11月29日(火)〜12月4日(日)

002_holydailypr
11月29日(火)から12月4日(日)まで、写真展を開催します。
---------------------------------
加藤俊樹写真展
「Holy light  Daily sight」
2011.11/29(火)~12/4(日)
12時〜19時(最終日〜16時)

ルーニィ・247 フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4-11みすずビル1F【MAP】

東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅から
新宿御苑方面に進み、JALシティを過ぎて
最初の角を右折後約50m 徒歩約5分

----------------------------------

沖縄やハワイに惹きつけられ、何度も訪れる中で、

いくつもの「聖域」とよばれる場所に足を運びました。

そこで感じられるのは、
神聖な世界との繋がりを思わせる美しい光と、

特別な空気の肌触りです。

 

いっぽう日常生活の中、ビルに囲まれた街や海辺のカフェで

不思議に神々しい光景と出会うことがあります。

これらも時として奇跡的に美しく、心地よいものに感じます。

 

どれが「本物」なのか「神聖」か、

などという違いはたぶんないのだと思いますが

もしかしたらその共通項の中に、

信仰の意味や起源に繋がるヒントが

隠れているのかもしれません。

 

そんなことを意識し始めると、自分のいる世の中が、

思っているよりもずいぶん救われた世界のように見えてきます。

この幸せな感覚を、多くの方と共有できれば嬉しく思います。

-------------------------------------------------------

【おもな撮影地】

沖縄:久高島 斎場御嶽 カフェ「浜辺の茶屋」他  
ハワイ島:ボルケーノ カパアフ

葉山 横浜 東名高速のどこか 銀座の路地 出雲崎 
川崎のショッピングモール 富士山麓のどこか など


| | コメント (0) | トラックバック (1)

写真集つくりました

会社のフォトブックサービスの手伝いで
写真集つくってみました。

「Hawaii Island」って、ベタなタイトルです。

ご笑覧ください。

来週、オンデマンドで1冊だけ印刷されて
僕の手元に届く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日系移民の落とし物?

091214bottles

アカカ・フォールズの麓にあるホノムという町に、
空き瓶コレクターのような骨董屋があった。

価値はわからないが、
マニアなら大喜びしそうなコカコーラのボトルが壁一面、埋め尽くしていたり、
いつのものやら、何が入っていたのやらわからない瓶がぎっしりである。

主人が特別に出してくれた、小瓶だけを集めた器には、
日本語が刻印されたものがたくさん入っていた。
その中に、「君が代」と文字が入ったものが。

調べてみたら、戦前からある毛染め剤だった。
日系移民の人達が持ってきたものらしい。
そういえばこの近くにもさとうきび畑の跡がある。

心細い気持ちで荷造りして来たんだろうなぁ。
それとも大きな夢を持って来たんだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キラウエアの夜

091207kilauea

夜のキラウエア、溶岩の野原で月を見た。

すさまじい寒風の中、目当てのムーンボウは見られなかったが
360度、見渡す限り真っ黒な溶岩の中で、
月夜の明るさをこれでもかというほど味わう。

チェーン・オブ・クレーターズロード沿いで過ごしたこの1時間、
深夜ではなかったが、車は1台も通らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベテランウエイトレス

091205root

ナアレフのとあるカフェには、ベテランのウエイトレスさんがいた。
おそらくこの道30年程度と思われ、
コスチュームは70年代、アメリカのドライブシアターにいた
ローラースケートの従業員を、ローラースケート抜きにしたような感じ。

注文をとりに来られると、どこを見ていいのか少し困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとうきび畑の夢

091203

ナアレフの町外れにさとうきび畑だった場所があり、2年前に来た時、
そこに農夫が休憩に使っていたとおぼしき小屋を見つけた。

その時は「FOR SALE」の看板が立っていたので、
どうなっているのか知りたくなり、おそるおそる見に行ってみると、
そのまま残っていた。

いや正確には屋根が崩れて、廃屋度が上昇していたのだが。

ここにいた人達は
何を思って畑を始め、
どんな思いで土地を離れたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナアレフのパン屋

091202naalehu2

空港のあるコナからキラウエア方面に向かうときは
ナアレフという町のパン屋で必ず休憩する。

パンはうまいし店のトイレはきれいだし、広い駐車場があるからだ。

町もいい感じに年季が入っていて、平和な気持ちになる。
地味だが、この町について伝えたいことは、
意外にたくさんあるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ島にて

091201kilaueaiki

キラウエアの噴火口に立つ。

地面の裂け目からは
蒸し料理ならあっという間にできそうな
熱い蒸気が噴き出していた。

その奥にはもちろん、真っ赤に焼けた溶岩がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃え尽きたまま症候群

091117surfhouse

先月末までえらく忙しくしていて、
今月の上旬はわりと休ませてもらったのだが、
どうにもこうにもペースが戻らないうちに
またもや大波が押し寄せてきた。

が、ペースは上がらず・・・・。
早くもバテ気味・・・。

燃え尽きたままなもんで、
灰に火をつけてもまだ燃えませんて。

なんとかせにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波音の温度感〜ハワイ島だらだら紀行Vol.19

Honaunau03

 

真っ黒な溶岩にごつごつと囲まれた海岸に出ると
どこまでも平たい普通のビーチとは波の音が違って聞こえた。
 
それほど正確にほかの波音を記憶しているとも思えないが
音の温度がひとまわりあったかく感じる。
 
 

・・・・・004

 

そうこうしているうちに日が沈む。
ものが見えなくなったぶん、地面の余熱が触覚を支配し始め、
きょうの出来事があっという間に思い出に変わっていく。
 

・・・・・Honaunau02

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)