« 2012年6月 | トップページ

2012年7月

2012.7.19

120719_7160041

よく考えたら空は宇宙なのでした。

国際宇宙ステーションも上空を通る時間を調べておけば
見ることができるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.7.17

120717_7160135

昨日は暑くて、不思議な空の日だった。

都内で用事を済ませ、夕方、多摩川を渡る時に
おそろしく夕焼けがきれいだったので
二子橋を渡りきってすぐにUターン、川のそばに車を停め、
橋の途中、夕日が川に上手く反射する位置まで走った。

わりと一生懸命走ったのである。

そこで何枚か撮ったが、人間とはいい加減なもので
-----------いや違った、いい加減なのは自分だけだ、
橋から見下ろした河川敷の風景が気に入ってしまい、
結局そっちが撮れてなかなか嬉しかったという結末である。

ゆるくいえば写真とはそういうものでもある、かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月9日

120709_7090012

午後、品川に用事があり外出したので
諸河久さんの「電車道」、ナショナルジオグラフィックの
「50グレイテスト フォトグラフ」を見て
帰りに渋谷ヒカリエでデヴィッド・リンチ展。

小さい絵の値段が大きい絵の3倍以上もするのは
どうしてだろうと思って説明をよく見てみたら
小さい方は水彩画で(といってもモノクロなので
水墨画のように見える)、大きい方はリトグラフだった。

いやいや絵のことはよくわからんです。
まぁリンチのこともよくわからんのですが、
とりあえず映画は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマチュア写真家の「まんじゅうこわい」

120620img_0281_2

実のところ興味の中心は写真そのものにあって、
カメラの性能とか機能とか、個人的には
それほど最優先なことだと思っていなかったりする。

目で見たその瞬間に脳で描いたイメージが
写真になって出てきてくれればそれで良くて、
極論すると、このプロセスの中に
カメラが介在しないですむならそれだって構わない。

でも今のところそれを一番イメージに近い形で
実現できるのは5DMarkⅢくらいしかないので、
仕方なく5DMarkⅢがほしいのである。
いやいやだから、あくまで仕方なくほしいなぁ。
本当はほしくないけど、仕方なく、ですよあくまで。


Power Shot G1 X f5.6 1/20sec ISO1250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ