« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

種子島妄想

120428img_0407

夏が近づいて、だんだん暑くなっているけど、
電車や建物の中は冷房が効き始めている。
冷房病の人間にとってはイヤな寒さであります。

冷房で体調を崩すからといって、暑さに強いわけでもないし。

ずっと気温18度くらいの季節であってくれればと思う。
これから10月1日までずっと、今日の仙台の気温とか。

それがだめなら、
種子島あたりの冷房なし、風通しのいい高床式住宅で
毎日仕事、でもいい・・・・たまにロケット飛んだりして。

いいじゃん、ネットあるし。

Power Shot G1 X f8 1/500sec ISO800

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.5.24

120524img_0253
まだ寒かった頃、六本木で。
何の写真展を見に行った時だったのか、思い出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームグラウンド

120523_mg_8683

このごろは三浦半島か江ノ島か日本橋で撮影するパターンが続いた。
(何を撮りに行ってるのか理解不能なローテーションだ)

それでたまには東名を使って道志村方面に行こうとしたのだが、
あれ? と思う間もなく厚木インターの出口を通りすぎてしまった。

新しいジャンクションが繋がったりして
インター出口の景観が変わっていたのだ。

日頃からクルマ好きとか運転好きとかいってえばっているが
根本的なところで、うかつ極まりないのである。人としてどうか。

仕方なく次の秦野中井インターで降りて作戦を変え
以前何度か撮りに行った森へ行く。
樹齢800年といわれる椎の木がごろごろしていて、
けっこう心地よい場所なのだ。

こういう場所にいると、
本来、自分が何をしておかなきゃいけなかったのかを
自然と思い返すことができる。

忘れていた宿題を思い出して、
逆にホッとする感じとでもいいましょうか?

とりあえず、次は間違えないでインター降りるべきだな。

EOS 5DMarkⅡ+ EF70-200mm f4L IS USM f6.3 1/60sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関先の金環日食

120521eclipse_mg_8798

生きてるうちに、もう二度とないことらしいので
あり合わせの機材とテレコンバータ2個、
そして先週ネットで仕入れた太陽撮影用のNDフィルターを使い
わが家の玄関先で撮ってみた。

無理にいろんな機材をつなげたのでオート機能がほぼ使えない。
そして太陽にうすく雲がかかるだけで明るさが激しく変わり
モニターが真っ暗になったりするので
フィルターつけっぱなしで撮影というわけにもいかない。

露出もヒストグラムを基準にマニュアルでセット。
雲の厚さは変わり続けるので
フィルターを外して露出を再調整、
またつけて再調整、おぉ〜雲台も。

今度はISOも上げなきゃ追いつかない、
いや次はまた晴れ間だから露出あわてて再調整、
ISOも下げなきゃ真っ白だっ、などとばたついた結果、
ちょうどベストなタイミングで雲が切れて、
シンプルなリングが撮れた。

1/8000秒 F90って、どんな露出すか。

で、会社に行ったら
「あれならフォトショで描けるかも」という声もあったので
微妙にくやしい気もしてパターン違いもセレクトしてみた。


120521eclipceb_mg_8813

少しは描きにくかろう。

EOS 5DMarkⅡ+ EF70-200mm f4L IS USM + EX2×Ⅱ+EX1.4×Ⅱ f90 1/8000sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ぼけてあわや大惨事というか

210516img_0515

朝、職場のカップベンダーでホットコーヒーのボタンを押し、
まだどぼどぼと注がれている最中に、
何故だか脳みそがゴーサインを出したので
手を突っ込んで取りだしてしまった。

あれーなんで手にコーヒーがかかるか?
なんかちょっと熱くないかこれ?
ちゅうか、いつもより量が少ないだろおい!

怒るところが完全にまちがっている。

寝ぼけるのもいい加減にしてほしいな俺。
手も寝ぼけていたらしく、
熱さも感じないうえにヤケドもせずにすんだが
ちゃんと目が覚めてから仕事場に行かねばと思うのであった。

Power Shot G1 X f6.3 1/1250sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.5.15

120515img_0542
3日前、銀座ユニクロの裏。

Power Shot G1 X 
f5.6 1/25sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏教徒です

120514_mg_7734
銀座シャネルの前に見たこともないような高級スポーツカーが
路駐されていて、傍らに警備員がベタ付きで立っている。

群がる通行人たちの間で
「その車に乗ってきた来日中のレディ・ガガが
シャネルを借り切ってお買い物中」というデマが広がり、
野次馬が100人を超えたかと思われるころ、
同じ野次馬の中にいた旅行者のインド人に英語で訊かれた。

「あなたは仏教徒ですか」

うーん、まぁ生まれた時から家が仏教だったし、
法事や葬式とか、現状のシステムに乗っていれば
不便もないじゃないですか。義兄も僧侶ですしね。

それに大人になってから考えてみても
「色即是空」みたいな思想には、なかなか賛成できる。
もとは決して積極的に入信したわけではないけれど、
仏教徒であることに違和感はないですよ。

というようなことを、2秒ほど思案した末、
あらん限りの英語力を駆使して答えた。

「イエス」

EOS 5DMarkⅡ+ EF24-105mm f4L IS USM  f10 1/200sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港について

120507_mg_7979
青森でレンタカーのカーナビに「八戸港」と入力したら、
八戸港というのは恐ろしく巨大な港で、素晴らしく大きな漁船や
タンカーを眺めた末、いったん外側の道路に出て
戻ってきたらそこはフェリーターミナルだった。
ナビをプログラムした人は「しろうとさんならフェリーだ」
と思って目的地をそう仕組んだのだろう。

「カウリスマキの映画みたい」と奥さんが言った。

東北の空の下で見る港は特別だ。
船とかターミナルの建物の色とか大ざっぱな駐車場の広さが
あっけらかんとしているが、かえって振れ幅の広い
感情のあれこれを思い起こさせる。

からっと真っ白な船体が、よけい悲しく見えてきたり、
「バーン! バーン!」と火薬で打ち込まれる係留ロープが
やけに可笑しかったり、紺なのかオレンジなのかわからないような
水平線に近い空の色が、何か決心を迫っているようだったりする。

あちこち見て喜んでいるうちに1時間以上経ってしまった。


EOS 5DMarkⅡ+ EF24-105mm f4L IS USM  f8 1/100sec ISO200




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »