« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

夜の夕立とビニール傘

120424_mg_5956

最寄りの駅に
帰ってきたら土砂降りの雷雨。
コートのフードをかぶって走ろうと思い改札を出たが
あまりのすごい降りに負け、ついビニール傘を買ってしまった。

ところが足下をびしょ濡れにして5分先の自宅に着いた瞬間、
雨は小降りになってしまい、まさにフードで充分な雰囲気。

いやしかし、久しぶりに買った最新のビニール傘(399円)は
軽くて視界が良くてけっこう好きかもなぁ。
いやーそうだよきっと。発見、発見。

人生に無駄はないわけですよ。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24-105mm f4L IS USM  f8 1/60sec ISO100


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.4.23

120423img_0278
なんというか、
午前中はほぼ対人恐怖、
夕方にはその逆、という月曜日でありました。

Power Shot G1 X f5.6 1/60sec ISO320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.4.21

120421img_0324

120421img_0333

120421img_0335

120421img_0344



| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日見た写真展はあしたも見たい写真展

120408img_0237_3

中川大祐さんの写真展「Hotel Rycom」、大澤寛幸さんの「コトドワタシ」
そして最初の発表は昨年だったが、
熊谷聖司さんの「Sakura-Spring, 2011」を見た(今さらですが)。

どれも社会に対する写真のアプローチに
どきどきさせられるものがある。
見れば見るほど深みにはまる心地よさを感じた。

お腹いっぱいでございます。
でも機会があったらまたじっくり見たいなぁ。

Power Shot G1 X f5.6 1/10sec ISO400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸運を顧みる

120406img_0211_2

二十歳頃、2度ほど事故で死に損なったことがある。
結果的には入院することもなく軽傷で家に帰れたのだが、
どちらもあと1ミリとか、数センチの違いで
命を落とした可能性が高かった。

1年に1回くらい、そのことを思い出して、
なぜ自分がそのとき生かされたのかを考えるようにしている。

Power Shot G1 X f16 1/25sec ISO100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真が記憶

120405_2

いつ撮ったのかもよく覚えていない写真が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓の外

120404img_0180

何日か前。帰り道の銀座。
窓の外を見る人の理由はさまざまでしょう。


Power Shot G1 X f5.8 1/40sec ISO3200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »