« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

さんまの味

120329_mg_6853
震災後、2度目の東北。
今回は石巻から気仙沼まで海沿いに北上した。

ずいぶん前に女川で食べた旬の秋刀魚のおいしさが
強烈に記憶に残っている。
現地では、ニュースの映像で見たとおりそれを食べた店どころか
港周辺の町全体が跡形もない。
たしか店はあの辺だったよなぁという、
その方向全体が、何もない。

足下には最近置かれたであろう花束。オレンジ色の花。

そこから北上、南三陸を通って気仙沼へ向かう中、
多くの入り江で壊滅したまま恐ろしく静かな集落を見た。
これらを「元集落」と言うべきかどうかわからない。
一人だったら正気を保てなかったかもしれない。

頭ではわかっていても、住人と住環境が根こそぎ消滅している
という現実は簡単に受け入れられないものだと感じた。

まだまだまだまだ、継続している事実は厳しいのであります。
ただ、多くの方が元気を振りしぼって
土地を引っ張っておられるのも事実です。

120324002_2120324003_3

120324005

120324004




120324006

120324007120324008_2120324009120324010120324013120324011 120324012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わりとあっさり世代交代

120321img_0072
コンパクトカメラを買い換えた。
前のを買ってから多分1年くらいしか経っていないけど、
道具としてがしがし使い倒したいのであります。

Power Shot G1 X f4 1/25sec ISO800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面会カウンター

120312_mg_5150

「自分が死ぬまでの間に、その人と会える残りの回数」がわかったら、
世の中は何か変わるだろうか。

「残り少ないから、もっとその人のことを大事にしよう」と思ったり
逆に嫌いな人に対して「あと少しだから我慢できる」
と思ったりするのだろうか。

戦争はなくなるのか、増えるのか。

男女や家族の愛情は深まるのか、打算的な方向へ向かうのか。

組織はそれぞれの各人に対する残り回数で
複雑なシフトを考え出して、思いもよらぬ成功や失敗をするのか?

だれか軽く映画とかにしてみてくれないかなぁ。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24-105mm f4L IS USM  f7.1 1/500sec ISO200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »