« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

樹齢800年の森

110328_mg_7277

日曜、田舎道を車で走っていたら、
樹齢800年以上という椎の木の森があった。
そこは神社の裏庭のような場所で、
ご神木と思われる木のまわりは、明らかに他と違う空気が漂っていた。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24〜105mm f4L IS USM  f9 1/60sec ISO400


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょうどいい明るさ

110319americandepot_mg_5119

夜、近所の商店街へ行くと、どの店も節電で照明を落としている。

ちょっと想像力をふくらませてみると
どこかヨーロッパの街を歩いているようで新鮮だ。

このぐらいの明るさがちょうどいい。
特に不便も感じないから、電力の心配がなくなっても
そのままでいてくれないかなぁ。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24〜105mm f4L IS USM  f5.6 1/40sec ISO400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地にて

110314kudaka_mg_5591_2

まだまだ多くの心配がありますが、
災いがこれ以上、重なりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あの世」を見る目

110309_mg_6739
自宅のテレビで映画観賞する人たちを撮った写真集なのだけど、
朝海陽子さんの「sight」という作品を見ていると、被写体の何人かは
そこに存在しない「あの世」を見ているような目をしている。

実際には部屋の中のテレビを見ているだけなのに、
すごく、手の届かないところを見つめている。

意外と「あの世」はそういうもので、
「きょう」と隣り合わせだけど、絶対に追いつくことがない
「あした」ぐらいに、身近で遠いものなのかもなぁ。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24〜105mm f4L IS USM  f9 1/160sec ISO200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てみなきゃわからない

110306_mg_6780

土曜は写真展9か所11件。

「世界を選んだ写真家たちPARTⅡ」
 ジェン・ケイ/マーティン・ホルトカンプ/ルシール・レイボーズ
「Wild Life - Telling Their Story」 マイケル・ニコルズ
「Night Birds」「lonely sweet」 高橋万里子
「TOY BOX」 黒木智子 + 「集められた死」 伊藤久実
「アリアドネの糸」 田山湖雪
「ノン」 影山 舞
「Hope」 柳瀬元樹
「東京メモリーⅡ」 平林達也
「サイレント」 三木義一

たくさん見りゃいいってものではないけど、
見に行ってみなきゃわからない、というのも事実だなぁ。

EOS 5DMarkⅡ+ EF70〜200mm f4L IS USM  f8 1/80sec ISO200


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »