« フランス人はやっぱり北野武が好き | トップページ | わりと弾丸な出張で沖縄へ »

パリの街はなぜかっこいい?

101129mogador_mg_4139

2階建てバスに乗って街を見物。オープンカーになっている2階は
眺めがよいが、ものすごく寒い。

耐えられず乗客がみんな1階に避難したあと一人きりになったが
やけにかっこいい街並みが続いて降りられなくなってしまった。

やけにかっこいい。くどいが。

なんでか?

パリやニューヨークの文化が崇拝される
日本で育ったせいもあるだろう。

いや、この街の建物には陰がある。
暗くて深い陰が、街に深遠な意味づけをしているに違いない。

いやいやその前に、建物の高さがそろっていて
空の輪郭がスタイリッシュに見える。
交差する道も広くないので、建物の並ぶラインが分断されない。

そこに、街並みの奥行きが美しくあらわれる。
暗くて深い陰を微妙に残しながら。

で、狂ったようにV字型の街並みを撮ってしまう。
まるで○○の○○○のように。ってこれじゃ何の事かわからんな。

そんな風に「かっこいい光線」がいったんインプットされてしまうと、
日本で言えば限りなく風俗街(たぶん)のようなエリアでさえ
うらぶれたかっこよさにしか見えなくなってくる。

とか言い出すと、パリかぶれの前兆なのでしょうな。
う〜さぶい。

EOS 5DMarkⅡ+ EF24〜105mm f4 IS USM  f8 1/80sec ISO800


|

« フランス人はやっぱり北野武が好き | トップページ | わりと弾丸な出張で沖縄へ »

パリ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/50329676

この記事へのトラックバック一覧です: パリの街はなぜかっこいい?:

« フランス人はやっぱり北野武が好き | トップページ | わりと弾丸な出張で沖縄へ »