« 宇宙センター | トップページ | 東京フォト2010 »

丸の内で「はやぶさ」を見た

100821_mg_1530astronaut
種子島宇宙センターに行った勢いで、
3日後には丸の内でやっていた「はやぶさ」の特別展示を見学。

学園祭の出し物みたいに並べられていたはやぶさの外装は
スペースシャトルの30倍といわれる空気との摩擦熱で焼け、
100年使い倒した中華ナベみたいにまっ黒であった。

JAXAの常設展示場では
「このロケット技術はスペースシャトルと同レベルなんですよぉ!
すごいんですぅ!」と係の女性がかなりの熱心さで説明してくれる。

いやー仕事熱心だなぁーと、単純にうれしかったが、
最後に「ここの廃止は決まりましたが、まだ閉鎖日は未定ですから、
ぜひまた来てください」と。

ああそーか、事業仕分けか。

うーむ、もったいない。
ここならいつでも宇宙食が買えるのだが!?
家賃の安い場所で続けてもらいたいものである……。

|

« 宇宙センター | トップページ | 東京フォト2010 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/49213910

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内で「はやぶさ」を見た:

« 宇宙センター | トップページ | 東京フォト2010 »