« 楽しい刺激 | トップページ | ひとり写真合宿 »

写真展三昧というか修行?

100417sunset

きょう見た写真展↓

・西宮正明 「フィルム粒子とピクセルの共棲」
・所幸則   「PARADOX」
・山本敏晴 「ルーマニアの記憶・・大切なものは何?・・」
・高木こずえ「GROUND」「MID」(木村伊兵衛写真賞受賞作品展)
・竹田武史 「茶馬古道をゆく」
・杉野真理 「うつせみ」
・岡寿克   「Sarabande」
・熊木裕高 「日々新又日新 ひびあらたにしてまたひびあらたなり」
・伊藤美幸 「ctomtom」

けっこうお腹いっぱい。

山本さんは今日だけ在廊じゃないとのことで、お会いできず残念。
相変わらず独自の視点で僕らが気づかなかった重要なメッセージを
作品に盛り込んでくれている。

竹田さんは一眼レフカメラをしっかり使いこなした写真表現が、
逆に雰囲気や「表現」の比重が高い最近の写真展のなかで、
やけに安心して写真を楽しめる良さに繋がっている気がした。

伊藤さんは、なんかアイデアが面白い。

プレイスMでは久々に瀬戸正人さんと会う。
3年ぶりくらい?
お元気そう、というどころか以前よりもアーチストとしてのテンションが
高くなっておられるような雰囲気を感じた。
またじっくり作品を見たいなぁ。

関係ないけどロケットの打ち上げが見てみたくなった。

|

« 楽しい刺激 | トップページ | ひとり写真合宿 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

写真展」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/48113645

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展三昧というか修行?:

« 楽しい刺激 | トップページ | ひとり写真合宿 »