« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

清水哲朗展「The Creation 未開のモンゴル」

091128vespa

清水哲朗さんの写真展
「The Creation 未開のモンゴル」を見た。
今までのモンゴル作品の中でも、最も豪快に自然が描かれ、
かつ肩に力が入りすぎない清水さんらしさがあり、
彼の写真にしか出せないエネルギーを感じた。

プリントのクオリティもけっこういい感じ。
ついついじっくり見続けてしまう。
お客さんの滞留時間も今までと比べて長いそうだ。

最終目標の「ユキヒョウ撮影」は「20年計画になりそう(笑)」
と話していたが、この壮大なランドスケープに質のいいユキヒョウの
作品が加わるのが、今から楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいステージ

・・・・・・091121

銀座リングキューブで行われている、
「OVERSEAS-世界を選んだ若手作家たち-」を見た。

参加メンバーのひとり、アラキミキさんは、
3年前くらいまで、僕のいた編集部で時々お世話になっていたが
いまやロンドンでご活躍中。
近所に住んでいたので「そのうち地元で飲みましょう!」
とか言ってるうちに渡英されてしまった(笑)。

仕事も順調なようで、元々元気な人だが
いやー今日も元気、
以前にも増して生き生きして見えた。

新しいステージを選んで前進していく、ということは
成長のために必要なことなんでしょうね。
ワタクシも前に進んでいかねば。
ま、ホフク前進くらいのペースかと思われますが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃え尽きたまま症候群

091117surfhouse

先月末までえらく忙しくしていて、
今月の上旬はわりと休ませてもらったのだが、
どうにもこうにもペースが戻らないうちに
またもや大波が押し寄せてきた。

が、ペースは上がらず・・・・。
早くもバテ気味・・・。

燃え尽きたままなもんで、
灰に火をつけてもまだ燃えませんて。

なんとかせにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さむ。

091103oriental

きょうもさぶかったすね。

十勝岳で撮影中の写真家さんに電話した。
声が凍っていた。

広島の山奥で撮影中の写真家さんに電話した。
積雪40センチだと言った。

体調がよくなったのでリハビリついでに
吉村和敏さんの写真展へ。
今回は彼の表現の「新しい引き出し」を開けて、
すごく面白いものを見せてくれたというインパクトが強い。

写真業界の人間の評判もすごくいいようだ。
表現者としてのさらなる可能性に、期待がふくらんだ。

「Sense of Japan」
11月5日まで。六本木の富士フイルムフォトサロンでやってます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーのキャデラック

101031cadillac

風邪気味でこの土日はご自愛中なのであります。

近所で用事をすませて帰る途中、いつもと違う道を通ったら
地味な車が並ぶ月極駐車場に
おそろしくきれいなブルーのアメ車がいた。

見ていると、オーナーがやってきてボンネットを開け
メンテナンスを始める。
1955年型のキャデラックだそうで、3年前に輸入したとのこと。
塗装は日本に送る前にやり直しているそうだが、
このブルーはオリジナルと同じ色らしい。

いつもは走ってナンボの車にしか興味がわかないが
こういう形で大事にされている車を見るのもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »