« 写真甲子園 | トップページ | 写真展ざんまい »

音楽みたいな写真展

・・・・・090808

岡嶋和幸さんの写真展「潮彩」を見に行った。
http://www.pentax.jp/forum/gallery/20090805/index.html#event

ここ数年のアイルランドの作品よりも、
さらに直感的なイメージで作り出された、
波の色彩バラエティという感じ。

流し撮りでとらえた激しい波や
生まれる前に見てたんじゃないかと思うような
優しい安堵感を感じさせてくれる波・・・。
夢の中で見たような幻想的な色彩が、
曖昧なトーンを伴って
するするっと 新しい記憶になっていく。

ま、つたない言葉でいっちゃってますが、
つたないついでに書くと、
「起承転結」などストーリーを意識させる写真展や写真集に対して
音楽に似た自由な面白さを感じたですよ。

ある人にとっては
好きな曲とは「イントロのあとの歌い出し」
だったり「サビのシャウト」に集約されていたりする。
で、大好きなんだけど何番まであるのか知らない、
みたいなことがあるように、
数十点の集合体がこの写真展であるけれど
たった一点がこの写真展のすべてであってもよく、
3点くらいがそうであっても良く、
理屈抜きで、自由に味わえるなと。

しかもそれがたぶん、結果論ではなく
岡嶋さんが黙って巧妙に仕組んでいるんじゃないかと。

そんなことを一晩たってから思っておるのです。

※写真は本分とはもちろん関係ありません

|

« 写真甲子園 | トップページ | 写真展ざんまい »

写真・カメラ」カテゴリの記事

写真展」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/45882796

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽みたいな写真展:

« 写真甲子園 | トップページ | 写真展ざんまい »