« 脳内麻薬物質の効果 | トップページ | こわいお父さんは好きですか »

本の魔法

090321

先日見に行った大藤健士さんの写真展で入手した、
彼の著書「太陽の夜の後悔」を毎晩寝床でゆるゆると読んでいる。

著書、どころか印刷まで本人が手がけたという、超手作り本なのだが
中綴じのわら半紙とそこに印刷された活字が、やけに魔力を持っている。

どんなに忙しい日でも、
どんなにしんどい現実を突きつけられる日でも
これを一日の最後に読むだけで、つかの間
まったく別の世界に連れて行ってくれるのだ。

挿絵も写真も入っていない、
わら半紙に明朝体文字だけの旅行記が放つ魔法。

20年も編集者をやっていたくせに
文章と、マテリアルとしての本の面白さに
いまさらながら驚いている。

|

« 脳内麻薬物質の効果 | トップページ | こわいお父さんは好きですか »

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/44424348

この記事へのトラックバック一覧です: 本の魔法:

« 脳内麻薬物質の効果 | トップページ | こわいお父さんは好きですか »