« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

写真の持つ力

0811291

もう昨日の話になってしまったが

原美術館で米田知子展「終わりは始まり」を見た。
http://www.shugoarts.com/jp/yoneda.html#top

ノルマンディー上陸作戦の今(海水浴場となり家族連れが平和に遊ぶ)や、
フロイトの使っていた眼鏡を通してユングのテキストを写した作品、
サイパン島で邦人が玉砕した崖に続く道・・・・など。
一見、ただの情景や風景が写っているだけのようだが
その「いわれ」をタイトルから知ることで作品として際だっていく。
歴史と作者と鑑賞者が記憶の共通項をたどることで
ぱーっと何かが繋がって、広がっていく。

ある面で「写真とは?」ということに対するひとつの回答を
示しているのではないかと思う。いや全部ではなくあくまで
ひとつとは思うのですが。

・・・・・0811292

その後ダッシュで銀座へ行き、
「未来を写した子供たち」を見た

http://www.mirai-kodomo.net/
インドの売春窟に育った子供たちが
写真を撮ることを教わり、変わっていく様を記録した
ドキュメント映画。
写真や、写真を撮ることが人に与える、
とてもポジティブな可能性を示してくれている。

じゅーじつした一日でした。

・・・・・0811293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシが激突する町。

・・・・・081123

先週の金曜は午後イチで仕事を切り上げて
いったん帰宅してから車で名古屋へ。
翌日は新しい一眼レフ発表会の応援部隊として会場へ。
こういう場で直接、お客さんと言葉を交わすのは何か月ぶりだろう。
それなりに大変だが、大規模な市場調査よりも
よほどリアルで貴重な現場という気がする。

終了後、会場から多治見の実家へ。
都市高速を進んでいくと、
「中央道小牧JC〜多治見IC 事故通行止め」の表示。
仕方なく一般道に下りて帰ったが
実家で見たテレビでは
「中央道でイノシシに車が激突。そこへトラック。○○人が重軽傷」
というニュースが流れていた。
まさにワタシが通って帰ろうとしていた道・・・・。

イノシシすか・・・・・・。

ま、多治見も田舎っちゃぁ田舎なのだけど ・・・・、
なぜか微妙な敗北感を感じるわけである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛行機と熱帯魚

081119

11階にある職場の窓からふと都内を眺めた。
23区の一番隅っこにあるこの建物からは
都心のビル群と青空の広がりが目に入る。

きょうは
何かの間違いかと思うくらいに大きく見える旅客機が
自分の目線よりも低い位置を飛んでおり、
音もなくゆっくりと羽田方面に降下していった。
よく見ると、その次に着陸態勢に入る飛行機が
向こうの方でゆっくり方向を変えており、
その反対側にはさっき離陸した飛行機が
キラッと日光を反射しながら遠ざかっていく。

一度に3〜4機ほどが視界に入り、それぞれが別々の距離感で
音もなく好き勝手な方向に向かって飛んでいるのを見ると、
大きな水槽でゆっくり動く熱帯魚を眺めているような気がしてきた。

時間が止まるひとときであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうも夜写真

11191

なんつーか、ま、夜の暗がりにひそむ「間」
みたいなものでも写ればいいかと。

11193

会社の庭にはけっこうきれいな紅葉などあったりするが
構内は許可がないと撮影不可・・・・。

前の会社では休憩と称して街の写真を撮ってきたりしたが
まぁしょうがないですな。
カメラ開発部門の人たちは理由がはっきりしているので
頻繁にテスト撮影しとりますが。

11192

今度の休みは青空を撮ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜専用カメラかって

0811153

キヤノンのパワーショットG10を買って1週間。

0811151

いろいろ撮ってみたくてウズウズしていたのだが、
結局、夜しかチャンスがなかった・・・・。

・・・・・・0811154

で、今日は休みだからやっと昼間の写真が撮れると思っていたが、
持ち帰った仕事が夕方までかかってしまい、

・・・・・・0811155_2

Oリンパス田中さんとの食事に出かける頃には真っ暗。
出かけられたおかげで何とか駅からの帰り道に
写真は撮れたのでありますが・・・。

0811152

いやいや、夜の光で撮るのも楽しいわけですが、
明日は気持ちよく青空とか撮って試してみたいものだなぁ・・・・。

ま、いじりまわすだけでもかなり楽しいカメラなのが
救いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カメラ

・・・・・0811122

キヤノンのパワーショットG10というカメラを買った。
信頼しているカメラマンの方が某1眼カメラと
実写比較したデータを見せてもらったら、
コンパクトカメラなのになかなかなか・・・・、
いい感じに勝負になる画質だったからである。
RAWデータで撮影できるのも有り難いのであった。

0811121

が、日曜の晩に開封してからというもの、
会社の帰り道とか飲み会で使うばかりであって
撮影感度もISO400から上しか使っていない。
そういえば取説も読んでみたいなぁ・・・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ビッグフィッシュ」でまた泣く

・・・・・081106_2

きのうテレビでやっていた「ビッグフィッシュ」の、
ラスト20分だけ録画したのを見た。

映画館で見たときと同じところでまた泣いた。
一見、夢見がちなファンタジー映画っぽいが
生きることとか、人と関わり合うことの素晴らしさを感じてしまう。
相変わらず大好きな映画である。
もう一回、最初から見てもいいっす。
絶賛絶賛中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神からの伝言・・・・か

081102

山梨のある村にて。

車を路肩に停めたら目の前にあった。
「初心を忘れるな」ということでしょうか。
「答えはここにある」ということでしょうか。
「英語の勉強しろ」ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »