« 長いトンネルを抜けると、そこは埼玉だった | トップページ | 酔っぱらってあっちへ歩き、こっちへ歩き »

こいつらグルだった

・・・・・_mg_7771

母親を連れて数日間、台北へ行ってきた。
途中、有名らしい足つぼマッサージの店へ。
担当の先生は親指の関節に「足つぼマッサーだこ」としか言いようのない
すごいたこができている人だった。
なにか埋め込んでいるかと思うような大きさである。

痛いツボを押されてこちらがちょっと顔をゆがめると
「ココ痛イ? ココハ胃腸」
「ココ? 腎臓ネ」
「コレ? 首ト肩」
と、つぎつぎ指摘していく。

参ったなぁ、やけに悪いところが多いなぁと思っているところへ
別のおばちゃん登場。先生から聞いた僕の「悪いところ」を
チェックリストに書き込んで渡してくれた。
見ると不思議なもので、チェックされた場所が多いほど、
やけに充実感がある。

で、まだまだ治療中の僕の傍らに
「アンタハコレネ、コレ飲ムトナオルヨ」
と漢方薬の箱をどん、と置いた。

値札を見ると日本円で約16,000円。
本業のマッサージ代は4,000円弱だ。

なるほどこれで商売に広がりが・・・・。
というかなんというか抜け目の無さはさすがである。

「きょうはいいです」と箱をおばちゃんに返した。
今日以外、ここに来ることはないと思うが。
離れた席で同じようにすすめられていた
母が買わなかったのは幸いである。


|

« 長いトンネルを抜けると、そこは埼玉だった | トップページ | 酔っぱらってあっちへ歩き、こっちへ歩き »

写真・カメラ」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/42153236

この記事へのトラックバック一覧です: こいつらグルだった:

« 長いトンネルを抜けると、そこは埼玉だった | トップページ | 酔っぱらってあっちへ歩き、こっちへ歩き »