« 写真展感想メモ〜その6
浅田家
| トップページ | こいつらグルだった »

長いトンネルを抜けると、そこは埼玉だった

080729erinji
恵林寺の境内にて。「心頭滅却すれば火もまた涼し」というのはここで亡くなった偉い坊さんのお言葉らしい。


今までずっと気になっていたが、
なかなか通る機会がなかった雁坂トンネルへ行ってみた。
10年ほど前にできたのだが、これが山梨の塩山あたりから
埼玉の県境をくぐって奥秩父に抜けるという、
一般国道では日本一長いトンネルなのである。

それだけで大興奮なのだが、
世の中はこの魅力がわからない人がほとんどだ。
勝沼のぶどう園とか通り過ぎたと思ったら、
たかだか1時間後には奥秩父湖なのになぁ。
トンネル6キロ半もあるのになぁ。
やっぱり興味ない?

そんなわけで誰も誘えず、ひとりで行ってきた。


・・・・・080729tochimoto
トンネルを抜けた先にある栃本関所跡に、ぞっとするようなユリが咲いていた。
かつては秩父の奥の奥、という場所である。車一台がやっと通れるような道を、リアウインドウに手書きで「路線」と書かれた紙を貼ったバスが、静かに走り去って行った。


・・・・・080729chichibu
延々とワインディングロードを走った末に、秩父の町へ出る。山奥の別世界から「いつの間にかたどり着いちゃう」ときのホッとする感じが好きだ。


080729chichibucars
コンビニで買い物してると近所のおばちゃんが小学生に「しばらく見ないうちに大きくなったわねぇ〜」などと地元感あふれるトーク。この日の秩父はやたら空がきれいだった。

 

帰りはちょっと遠回りして
関越の鶴ヶ島から圏央道で八王子まで抜けるという、
自分にとっては初めてづくしのグレートなルート。
ガソリン高騰の折、なかなかふてぶてしい行為であったなぁ・・・・。

|

« 写真展感想メモ〜その6
浅田家
| トップページ | こいつらグルだった »

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/42078557

この記事へのトラックバック一覧です: 長いトンネルを抜けると、そこは埼玉だった:

« 写真展感想メモ〜その6
浅田家
| トップページ | こいつらグルだった »