« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

リーボヴィッツの映画

・・・ Annie05

写真家、アニー・リーボヴィッツの映画を見に行った。
ささやかながらも「写真」と「出版」に関わる立場としては、
日々ドタバタした仕事の繰り返しの中で
知らず知らずのうちに薄らぎかけてしまっていた、
写真や編集の「魂」のような部分に喝を入れられた気分。
いや半分以上は「反省」の思いか!?

映画館を出たら午後のいい光が降り注いでいた。
むぅ〜シャッター押さない手はない 
と、ま・・・・つたない写真を撮ったのでありました。

・・・・080217lazona_2

080217buildings

080217chinatown



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある意味最強のデジタルユーザー

080214polarbear

職場のネット通販で扱っているカメラ用品について、
とても上品な感じの年配と思われる方から問い合わせがあった。

「キヤノンEOS-1DSマーク3と600ミリのレンズに組み合わせて使いたいのですが、
この自由雲台は対応しておりますか?」

少々丁寧な説明と注意が必要だったが(なにせ合計約200万円の機材・・・・うちの扱い商品が原因で落下したりするとえらいことになりかねない)、
この方は購入を決めて下さり、さて申し込み、となった。

「価格や寸法などはネットの商品紹介ページに詳しく出ていますので」
「あぁ・・・・」
「・・・・・あの、インターネットはご利用ですか?」
「あぁ、いえ、パソコンは使えません」

じゃあ、と電話申し込みのフリーダイヤルを伝えて電話を切ったが・・・・。

この方、200万円のデジカメセットを持っていながらもパソコンは使ってない、と。
ある意味、男らしいな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードディスクのジンクスか

・・・・・Citta

デジカメのデータ保存用に使っている内蔵型ハードディスクが
容量いっぱいになってしまったのでビックカメラへ買いに行った。

しかし根っからパソコンにはうとい方なので
2種類あるらしいディスクの方式がわからない。
そういえば前にも買ったものが間違っていて、
返品交換してもらっていたのであった。

で、今回は失敗するまじ! の思いもあり
店の人にパソコンの機種を伝えてしつこく調べてもらったのだが、
僕の使っている機種がすでに古すぎて調べきれないと・・・・。

で、
親切な店員さんの提案で、購入時期から判断すると
たぶんこちらでしょうという方をとりあえず買って帰り、
間違ってたら同価格のもうひとつと交換してくれる、ということになった。
おかげでリスクは家とビックを往復する手間くらいなのだけど・・・・。

結局、またもや間違えていたのであった・・・・・・・・・・・・・。

いやおうなく敗北感。

学習能力なし。

「HDすら一度で買って来られない男」
「『初めてのおつかい』だってちゃんと買って来るんだから」
「つーか事前に調べるのもたいした手間じゃないだろーが」
「つーか何を調べりゃいいのかわかってなかったじゃん俺」

自分で自分を責める声が聞こえるっす・・・・・。
つ、次はがんばるっす・・・・・・・・・・・・・・。

し、しりあるATAっすね? めもめも。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波音の温度感〜ハワイ島だらだら紀行Vol.19

Honaunau03

 

真っ黒な溶岩にごつごつと囲まれた海岸に出ると
どこまでも平たい普通のビーチとは波の音が違って聞こえた。
 
それほど正確にほかの波音を記憶しているとも思えないが
音の温度がひとまわりあったかく感じる。
 
 

・・・・・004

 

そうこうしているうちに日が沈む。
ものが見えなくなったぶん、地面の余熱が触覚を支配し始め、
きょうの出来事があっという間に思い出に変わっていく。
 

・・・・・Honaunau02

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄人すぎるぜアイアンマン〜ハワイ島だらだら紀行Vol.18

ハワイ島の話をだらだら書いていたら年が変わってしまったので
今回からシリーズ名は「ハワイ島だらだら紀行」ということで、
どうかひとつ、でございます。
 
で、たまたま滞在中に「アイアンマンレース」が行われた。

_mg_2328
 

_mg_2340
 
今まで全く知らなかったが、
このハワイ島で年に1回開催されるアイアンマンレースは
世界最高峰 の大会らしい。
 
で、数多あるふつうの「トライアスロン」というのは、
この大会の 予選みたいなもの だと。 

有象無象の「トライアスロン」で上位を占めた世界の体力自慢たちが
「鉄人世界一」を決める究極のガマン大会。
それがハワイ島のアイアンマンレースなのだっ!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・ってことでいいんでしょうか?
 
 
なにせフツーの「トライアスロン」は
水泳1.5km 自転車40km マラソン10km。

それに対してこの大会は
水泳 3.8km 自転車 180km マラソン 42km である。
このレースだけなんで 4倍 か? 
オリンピックルールの4倍っすよ?
理由はあるのか? ガマンし過ぎじゃないのか?

これって、ワールドカップの決勝だけ突然、
砲丸投げの玉でサッカーしなさい、みたいなもんじゃないのか?
  
_mg_2297  
 
無茶にもほどがあるわけだが、
極めつけは高齢者の多さ。78歳のじーさんまで出場している。
  
しかもこっちは炎天下で1、2時間、見物しただけでもけっこうヘトヘトなのに、
彼らはその間、ずうぅ〜っと走り続けているのである。
7時間とか8時間とか・・・・。

ちったぁ休憩をとって欲しい。こっちも休んでるんだから。

上位はだいたいプロ選手だが、
こんなに長時間休まずに仕事で走り続けるのは、労働基準法違反ではないのか?
 
ちなみにレッドブルを飲みながら走ってる選手もいたが、
それドーピング違反じゃないのか? 

_mg_2397
「キング・カメハメハホテル」の前でバイクからランに切り替わる。
 

_mg_2352
 
集まるギャラリーも筋金入りが多い。
なんだかゼッケンのない変な選手がコースを走ってるなぁと思って
よく見たらウェア完全装備の観客だったりする。
 
これがまた、本気オーラ出まくり。
  
・・・・・・いや例えばっすよ? いくら相撲好きな人だって、
マワシ姿の白鵬ファンが国技館の前で相撲とったりしないすから。
しかも張り差しから入って鼻血出してまで相撲しないっすから。
 
まーとにかくこの業界、スジ入り過ぎなのだった。
 

・・・・・・_mg_2301

_mg_2379_2
  

_mg_2413
トップが戻るのを待ちかまえる観客。

で、こっちは暑さですっかりくたびれている中、トップの選手がゴール。
タイムは8時間30分くらい。

ま、いくら鉄人とはいえ、8時間以上もレースするわけであるからして、
どんなに燃え尽きた状態で戻ってくるのかと思ったら・・・・・・・・
 
 

_mg_2415
クリス・マコーミック選手。サラダドレッシングの会社とは多分無関係。
 
 
 
なんか、めちゃくちゃ陽気なご様子 である。
ムリしてるんじゃなく、心から笑顔を振りまいてゴォォールッ。

いやー見てる限りでは
「もう一回走ってきていいすか? 
 えぇ〜っ、撤去を始めるからダメ?」

ぐらいのことを口走りそうな余裕だ。

鉄人にもほどがある・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  
この人達はわたくしと同じ人類なのだろうか。
自宅から最寄り駅までの500メートルを走りきれないわたくしと。
  

_mg_2423
振り返ると呑気なコナの港・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »