« もめない竹島(最終回) | トップページ | 海の男、ですか »

10秒の集落にもドラマ

002

   001_2    003_2
 
 
富士五湖へ抜ける山道へ数年ぶりに出かけてみた。
かつてはこの道を・・・ま、ちょっと困った速度で通過することに凝っていた時期があってですな、カーブを全部暗記するほど走っていたので、たぶん200回目ぐらいのドライブなのであった。

 あ、パンですか? そっちの酵母パンがおいしいですよ〜。牛乳もありますから。

立ち寄った集落の雑貨屋で、おかみさんが喋りはじめる。

 あのね、裏の小学校、今も木造校舎なんですよ!
 写真、撮っていってくださいよー。
 今年は新入生が4人になっちゃったんですけどねぇ。
 子供も減るいっぽう・・・・。

いったいどーやって住み分けているのかわからないのだが、
似たような雑貨屋が3軒並んだ、そのうちのひとつである。
 
 

006
 

004_3 005_2

 

 2年ほど前にバイパスができちゃって、
 こーんなお客さんが減るとは思いませんでしたよ。
 通りがかりのお得意さんみたいな人が
 けっこういたんですけどね。

 あーあ、みんなにここを忘れてほしくないなぁ。
 そうそう、9月30日には花火があるから見に来て下さいね。

今まで10秒かそこらで通り抜けていたこの集落にも
なんつーか、ちょっとしたドラマな時間が流れていたのである。
 
 

009
 

  008     007

校舎を撮り終えたころ、
望遠鏡やら星座カードやらをしこたま車に積んで、
天体クラブの人が星空観賞会の準備にやってきた。

たぶん、これからもここの新入生が増えることはなさそうだが、
運動場は人を拒絶しない体温で満たされていた。

 

 

|

« もめない竹島(最終回) | トップページ | 海の男、ですか »

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/16291788

この記事へのトラックバック一覧です: 10秒の集落にもドラマ:

« もめない竹島(最終回) | トップページ | 海の男、ですか »