« もめない竹島(その1) | トップページ | もめない竹島(最終回) »

もめない竹島(その2)

005

神社の中は
じわじわ照りつける太陽から守られていて
島の外側を囲む岩場とは完全に違う空気が流れていた。
まるきし、違うふたつの島がダブって存在している。

 

004

よく見ると、
狭い境内の中には小さな神社が4つも5つもあった。
 
彦麻呂だったら「神様の宝石箱やぁ!」と叫ぶだろう。
ジャパネットなら「もう一つおつけします!」と言うだろう。

神社同士、半径10メートル内でにらみ合いである。

 

006

とか何とかいいながら
貧乏性丸出しでひととおり拝んでしまった。
こういう奴のところに
そうやすやすとシアワセは訪れんでしょうか。

 

007


|

« もめない竹島(その1) | トップページ | もめない竹島(最終回) »

もめない竹島」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/16032279

この記事へのトラックバック一覧です: もめない竹島(その2):

« もめない竹島(その1) | トップページ | もめない竹島(最終回) »