« 1対1のお仕事 | トップページ | あたらしいたべもの »

F1鈴鹿参り・19回目の修行

今年も鈴鹿に行ってきました。
いい加減19回目の日本グランプリ観戦ですよ。
87年、第1回の鈴鹿から性懲りもなくですはい。

ここまで来ると「せめて節目の20回まで」という
わけのわからん義務感だけが後押ししているとしか思えません。
「目指せ20回!」などと応援する人まであらわれました。

そんなわけで、前日まで締め切りでぼろぼろの体を引きずって
日帰り&自由席で行ってきたですよ。
正直、修行に行くようなもんです。

借り物のEOS Kissで写真もなんとか撮りました。

051009massa
ブレーキ真っ赤っかっす。
時速300キロから200キロに減速する「スプーンカーブ」。
このあたりは自由席(土手)がいっぱい。
庶民は朝、バス降りてからここまで時速4キロで3キロ歩きます。
自分が座るいすも手に持ってます。
F1マシンだと所要時間1分くらいでしょうか。

051009kimi
予選17位からガンガン抜きまくって結局優勝しちゃったライコネン。

051009passage
レース終了後の通路…修行の第2段階。
狭い通路を15万人が移動します。無理があるっちゅうねん。
このころ、場内アナウンスで遙か彼方、
グランドスタンド(5万円くらいの席)の前で行われている、
表彰式のようすが聞こえてきます。

051009wayhome
急行の止まる近鉄白子駅まで約6キロ徒歩移動。
この前に、すでにサーキットの敷地の中を3キロほど歩いてます。
このころF1レーサーはヘリで名古屋空港に到着してると思われます。
VIP用待合室なんかで「シューマッハの野郎がさぁ…」なんて
ビール片手にクダまいたりしてそうです。

051009ricefield
で、華やかなサーキットをちょっと離れると
あたり一面、田んぼだったりします。
のどかです。静かです。美しいです。
前の二人があぜ道で先をゆずってくれました。
「足を故障しちゃったもんで、お先にどうぞ…」 ……サバイバルです、もう。

結局、ジャンボTVのない場所にいたので、
コースのほかの場所で起こったことはぜーんぜん見られず、
ウチに帰ってからがっつり2時間分の録画を再観戦。
来年は大枚はたいて指定席をちゃんと取ろうと思うのでありました…。

「勝つには金がかかる」…F1は観客の世界も同じですたい。


|

« 1対1のお仕事 | トップページ | あたらしいたべもの »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/6376356

この記事へのトラックバック一覧です: F1鈴鹿参り・19回目の修行:

« 1対1のお仕事 | トップページ | あたらしいたべもの »