« 清濁併せのむ・・・・ | トップページ | ふたたび岡本太郎 »

プチぼったくりの店

編集部が引っ越した場所は
お屋敷街と風俗街の境目であると前に書いた。

ビルの表通りは「キャッツ」を見に行く美しい女性たちが行き交ってるくせに
裏通りは「元祖○○○大回転!○○○円ポッキリ!」の看板が踊るっすよもう。
竹中直人の「笑いながら怒る人」かって。

清濁併せのんでますよ、位置的に。
いい感じでごっくんごっくんですよ。
いやいやそんなつもりもないんすけど。
あくまで清らかな水だけ飲んでいたいんすけど…。

新しい店を開拓しようと、あるイタリアンの店に入った。
地上から地下2階くらいの深さまで階段で潜り込むような場所で、
その時点ですでに怪しかったりするのだが…。

店の内装は、一見高級っぽさを演出しているようにも見えるが
よく見るとおどおどしたウェイターも含めすべてが「安い」感じ。

僕のほかには茶髪のかるそーなねーちゃんと
明らかな「非モテ系」男のカップルが初対面ぽい会話を……
んー、ん〜見ないふり。

場末感、120パーセントアップ。

パスタを一品だけ頼む。
ちなみに安い味……プロの店でマギーブイヨンはやめなさいって。

食べ始めたところでウェイターがやってきて
蚊の泣くような声で「サービスです」
とパンを置いていった。

いやーもう、懐かしすぎる味……ってこれ、
学校給食のパンじゃねーの? 完全にそのものだったりしないか!?

場末感、180パーセントアップ。

食べ終わったところでまたまたウェイター。
「サービスでデザートにシャーベットをお出しできますが」
口の中をすっきりさせたかったのでとりあえず頼むと、
出てきたのはこってりした安い感じのチョコアイスであった。

むうぅ。

で、会計。
「ペペロンチーノ950円と『サービス料』300円の計1250円です」

クレームつけてひと揉めするには微妙な金額だ300円。
授業料なら格安だ300円。
よく考えたら夜8時に客3人と店員4人だ300円。

入り口にたくさん貼ってあったご機嫌なお客さんのスナップ写真は
全部ヨソでもらってきたにちがいあるめぇ……。

|

« 清濁併せのむ・・・・ | トップページ | ふたたび岡本太郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/5456590

この記事へのトラックバック一覧です: プチぼったくりの店:

« 清濁併せのむ・・・・ | トップページ | ふたたび岡本太郎 »