« ご機嫌ナナメ | トップページ | 受けたぞMRI検査 »

そんなわけで中華街がいい。

0213lion

昨日書き損なったが、
中華街の獅子舞を撮りに行った。
いつにもまして通りは満員電車状態。ふぅ〜。

今回は採青(さいちん)といって、
獅子がお店にご祝儀をもらってまわる行事。
ひとことでいうとこれだけなのだが、実際はアクロバチックかつ
チャーミングな演技を展開するので見応え満点である。

なかでもエース級の人たちは、
大きな行事の時などに2メートル以上のポールの上を飛び跳ね、
前足役が後足役の肩に立ち上がって見栄をきる(写真の状態)、
みたいなことを平気でこなしてしまう。

ゆえに、ご祝儀をもらうといってもその手の演技を見せつつ、
2階の窓からつるされた祝儀袋を獅子がくわえ取ったりと、
盛り上がることこの上ない。

そしてビートのきいた太鼓と爆竹の煙。

加えて魅力的に見えるのは、
これらを地元に住む若い人たちが、
単に伝統行事の継承ということではなく、
自分たちの文化(というほど大上段な感覚を
当人たちがもっているかはわからないが)として
進化させ続けているということだ。

昼間は自分の店で鍋をふるい、
夜は仲間と獅子舞や龍舞の練習、
旧正月やカウントダウンイベントでは
自らエンターテイナーとなって観客を魅了する。

そしてそれが多くの客を呼び寄せ、
自分たちの店も、街も発展していく。

大きな資本の導きがあったのではなく、
400メートル四方のこの街に暮らしている人たちがやっている。

かっこいい。
街としてかっこいいんだよなぁ。

|

« ご機嫌ナナメ | トップページ | 受けたぞMRI検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
トラックバックありがとうございます。
正面から見たら、こんな風になっていたのですね。
いいタイミングで素敵な写真です。
裏方だと真正面から見ることはないので、
こんな風に見れると嬉しいです。

投稿: ritra | 2005/02/20 23:17

コメント有り難うございます。

まだアップしている写真は少ないのですが、
HPの「new photo」コーナーの中に、
去年の関帝誕の獅子舞と夜光龍、そして
おととしの双十節に撮った梅花椿の写真があります。
お時間のあるときにでも見てみて下さい。

お手伝いをされていたということは、
ritraさんもあそこの学校のご出身なのですか?

会長さんとたまたま知り合いになれたので、
今回も写真をお渡ししようと思っています。
獅子舞の周りの人まで写し込んだものが多いので
ritraさんが写っているカットもあるかも!?

投稿: TK | 2005/02/21 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74241/2917683

この記事へのトラックバック一覧です: そんなわけで中華街がいい。:

« ご機嫌ナナメ | トップページ | 受けたぞMRI検査 »