トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

川崎DE沖縄

050130ishiganto川崎駅前に「石敢当(いしがんとう)」が!

石敢当とは、沖縄などで突きあたりや曲がり角に置かれる
石碑で、魔除けの一種らしい。
ここのは宮古島から贈られたものだそうな。

帰りがけ、わしたショップでムーチーを発見!
買いましたよ。また食うよ。ほっほっほっ。

それにしても増えましたな、わした。
渋谷にまであるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過大な期待は、痛いな可成り

051029snakeman銀座のCD屋でサンボマスターの新譜発見。

でも、絶対そのうち買うだろうから今日はいいか、と思い、
インタビュー記事で気になっていた「より子」を試聴。
おお、ぐっどぐっど、今度、買おう。

笹川美和もいいねぇ、ハナレグミもまったりして
気持ちいいじゃないすか。

などと迷いつつ結局、スネークマンショーの復刻CDを、
懐かしさのあまり購入。

んもう、10代の頃に感じた、キョーレツな火薬臭のような、
それはそれはもう、バスの中臭くてたまらんじゃないか1秒後にはバスガス爆発するんじゃないか?寸前ぢゃないのかえぇおい?
といった爆笑スタンバイ気分と、オチの正体が見えてからすすり泣くように盛り上がる笑い…。

そんな気分を再現したかったとですよ。

でもね…期待しすぎちゃいかんです。勉強になりました。
20年もたてば笑いの感覚も変わります。

明日、サンボのCD買い直すか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小田原にて

2年間、連載をやって頂いた風景写真家の山口高志さんと、
小田原でお礼の飲み会。

いつも落ち着いた物腰で、派手な方ではないのだが、
つき合いが長くなればなるほど、すごいエピソードを
たくさんお持ちであることに驚かされる。

きょうは、撮影中にもうちょっとで死にそうになった話と、
アシスタント時代のけっこう大変なオフレコ話などを、
「ごく淡々と」語って下さった。

こういう器の大きさ、憧れますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNA

新良幸人のバンド、パーシャクラブのライブを見に行ってきた。
10年も見続けているバンドも他にあまりないのだが、
八重山民謡と洋楽のチャンプルーというかフュージョンというか、
長くやっているだけあって、成熟期に入った感じである。
いや〜満足満足。

ところでつい最近、いろんな偶然の重なりから、
この新良幸人氏の父上・新良幸永さんにお会いする幸運に恵まれた。
幸永さんも八重山民謡の師範として有名な方で、
幸人氏の思い出話や、最近の民謡界のことなど、貴重なお話をたくさん聞かせて頂いた。
いまHPのトップページに入れている写真は、幸永さん自作の三線(めちゃくちゃいい音!)と、
直筆の工工四(くんくんしー=三線の楽譜)である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣ける香り

050125muchiデザイナーさんから仕事場にムーチーの差し入れが。

ムーチーとは、大寒の時期に無病息災を願って食べる、 沖縄の餅菓子だ。
これを包んでいる月桃の葉が、 なんとも安心感たっぷりのいい香りを発する。

匂いをかいだら、那覇の市場の光景が一気にフラッシュバックして、 思わず涙が出そうになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョー大物写真家

HPの写真を見て下さった方から

「ロバートフランクよりいい」とのメール。 ありがたやー。

そういえばいつだったか別の人から
「ロバートキャパの写真展より良かった」 とメールをもらった。

やれやれ、キャパもロバートフランクも超えてしまったか。
おおおおれって、結構すごいことになってる?

…とかいう前にレンズ落っことしたり露出間違えるのを直せおれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のスケジュール表

050119piratsuka編集部のホリウチが「ぴらつか暦(←漢字変換できない)」をくれた。
沖縄県内のみならず県外の沖縄関連イベントや
沖縄出身アーチストのコンサート日程がぎっしりだ。

不思議なことにこれを見ていると、半分行った気になってしまう。
なんと夢あふれる暦か! 仕事のスケジュール帳とはちがうぜ。

で、月末にはパーシャクラブのライブに行く予定なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2次接近遭遇

きょうは冷たく、うす暗い雨である。
二子玉川で髪を切った。

帰りに自宅前を巨大なトレーラーが通過。
うす闇の中、横っ腹にでかでかと描かれた「KIYOSHI」の文字が 浮かび上がる。

氷川きよしのツアー機材車だった。

きょうは冷たく、うす暗い雨である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がじゅまるの謎

050109gajmalカミさんがガジュマルの鉢植えを買ってきた。
まだ、現地で見かけるやつの100万分の1くらいの大きさしかないが、
我が家に沖縄が育っていくようで、なかなか夢がある。

1年後には部屋の中をキジムナーが走りまわっていることだろう。
ガジュマルの木の下で昼寝。楽園ドリームである。わっはっは。

説明書きを見てみた。
「冬は室内で水は控えめに、
……真夏の直射日光は避けて下さい」

はいっ??
でわ沖縄の夏をこの人はどうお過ごしで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »